良い文房具を仕事で使おう

昔からある文房具も進化

ゴミを出さない針の補充不要なホチキス

従来のホチキスは、針を使って書類をまとめていました。
針と紙は別に処分しなければいけないので、捨てる時は針を外す作業が必要です。
そのように面倒な手間を省くために、針を使わないで書類をまとめられるホチキスが登場しました。
書類を使わなくなった時は分別の必要もなく、そのままシュレッダーにかければ良いので、かなり時間を短縮できます。

替え針がいらないホチキスは、10枚まで書類を一気にまとめることができます。
針を使わないで書類をまとめられるのか不安を抱く人が見られますが、紙が外れにくい閉じ穴を採用しているのでわりと丈夫です。
ホチキスには、閉じる場所を確認できる窓がついている面も魅力で、間違った場所を閉じる心配はありません。

手にフィットするはさみを使おう

ハサミを選ぶ時は切れ味を重視する人が見られますが、手にフィットすることも条件に入れてください。
どんなに切れ味が良くても手に合わない形やサイズでは、段ボールや牛乳パックなどの固い紙を切る時に力が必要です。
切るだけでかなり負担になり、手が痛くなってしまいます。

進化しているハサミなら手にフィットしますし、刃の角度を30度にいつでもキープできます。
この角度が、最も軽い力で紙を切ることができる角度です。
紙を切る機会が多い人は、ハサミにもこだわってください。
使いやすいハサミにするだけで負担が減り、事務仕事の時間を短縮できます。
ちなみに赤やピンク、黄色など様々な種類の色があるので、好みに合わせて選択しやすいです。