良い文房具を仕事で使おう

事務作業の効率アップ!優れた文房具を活用しよう

すぐにメモを取るのが習慣になる

仕事の締め切りなど、大事なことがたくさんあると思います。
忘れてはいけない内容は紙に書いて、デスク周りに貼り付けておくと忘れにくいのでおすすめです。
普通の紙では粘着力がなく、テープを使わなければいけません。
テープを剥がした時に汚くなってしまう可能性があるので、電子吸着ボードを購入しましょう。
電子吸着ボードはどのような紙でも、静電気によって貼り付けることができます。

メモだけでなく、取引先からもらった名刺もそこで保管すると、すぐに人の名前を覚えられるでしょう。
パソコンを使う時にマウスパッドを使うと思いますが、そこにメモが書ける製品もおすすめです。
メモを取りながら検索できますし、急に大事なことを言われてもその場で対応できます。

デスク周りをスッキリさせる

パソコンを持ち歩く時のバッグを、大きく開いて何でも収納できるサイズにすると、デスク周りを整頓しやすくなります。
使う時にパソコンやモバイルバッテリー、マウス、筆記用具などを取り出し、使い終わったらカバンの中に収納していきます。
立てて置けば、場所を取ることもなくデスク周りがスッキリします。

このように、使い終わったものはバッグにしまうことを習慣にしてください。
いつまでもデスクの上に置くと散らかり、どこに何があるのかわからなくなってしまいます。
またデスク上の作業スペースが狭くなり、仕事を円滑に進められません。
効率良く仕事を進めるためには、デスク上に余計なものを置かないことがポイントだと覚えておきましょう。